旅ノ舎ブログ

記事一覧

2つの美しい緑のじゅうたん。似て非なるは何故?

この7枚の写真、 2つの美しい景観が魅力の場所ですが、 何処だか分かりますか? ひとつは北海道 丘の町美瑛。 ご存知北海道内でも有数な 観光スポットですよね! それにしても美しいです! もうひとつはご当地茶文字の山 粟ケ岳山麓。 片やジャガイモ畑、 片や茶畑。 どちらも農家さんが丹精込めて作った畑 だから出来る美しい景観ですね! 決して観光客が多いことが良くて、 少ないことがダメとは思いません。 ただただこの美しく管理された茶畑を 1人でも多くの人に見てほしい。 そしてこの畑から出来たお茶を飲んで欲しい。 美瑛の丘で美しい景色を眺めながら食べた ソフトクリームやいも餅は未だに忘れられません。😁 きっと茶文字を眺めながら飲むお茶は 至極の一杯になるんでは? でもお茶以外に食べて欲しいものが無い。 ここはこれから‼️ 美食の北海道に負けない美味しい◯◯を これからみんなで知恵を絞って作るぞ‼️

海は広いな♫大きいなー♬

久しぶりに御前崎灯台までドライブ🚗 旅ノ舎からは車で約40分ほどで到着! 残念ながらコロナ渦中で海沿いの 公営駐車場は全てクローズ🆖 でもご家族連れ中心に磯遊びしてました😊 まだまだ水は冷たいかと思うけど、 海にどっぷり浸かっているちびっ子も😅 灯台から散策道も出来ていてちょっとした お散歩にはオススメですよ! 里山暮らしで山と日々向き合っていると、青い海と白い雲が何かとっても新鮮で懐かしいー! 沖縄暮らしの3年間が蘇ってきました😊 今年の夏はどんな夏になることやら? 今年は難しいにしても来夏のお客様には 里山の魅力と太平洋の魅力をダブルで 楽しんでいただきたいですね‼️😊

古民家暮らしとリモートワークが繋がり始めてます。

今日は初めてオンラインセミナーに参加しました。 3000人が事前予約で視聴しているということですが、いつもと同じ縁側でパソコンに向かい合って参加しているのが不思議❓ ワーケーション、 リモートワーク、 サテライトオフィス等等、 ここ最近耳にすることが多く、私たちも この地域でそうした動きを作っていけたらと 思ってますが、自分がまずやってみることで 現実的にかなりリアル感が湧いてきました。 パソコン仕事に疲れたら土いじりでリフレッシュ‼️ こんな気分転換できるのも田舎だからこそ‼️ これからの時代、 こんな暮らし方も贅沢なのでは?

コロナウイルス対策まとめてみました。

緊急事態宣言が静岡県をはじめ39県で解除されたのを受けて改めて旅ノ舎として今後どう対応して行くかを検討してまとめてみました。 旅ノ舎をこれまでご利用頂きましたお客様は まだ解除されていない首都圏や関西圏及び 海外のお客様が9割近く、県内のお客様は 縁側カフェやお食事でのご利用がほとんどですが、今後しばらくは遠出を自粛する風潮も 考えられる為、近郊及び県内のお客様に よりご利用頂ける施設へと変えて行く必要 があると考えます。 まずは5月いっぱい県内のお客様限定とし、 よりご利用頂きやすいサービスを提供して まいります。 また、ご利用にあたっては一日一組、 毎回一組として、他のお客様との接触機会を 避けていきます。 当館のような農家民宿、食堂、里山体験は 地元の人たちとの触れ合いが醍醐味であり、 そこを制限することはサービス上に支障を きたしてしまいますが、極力お客様にも受入 側にも安心、安全に楽しい時間を共有頂ける よう努めてまいります。

初めてのZOOM会議、良い経験しました!

こんな状況で無ければ今日のような機会も無く、経験することもしばらくはなかったんでしょうね! コロナ禍で街で働く人たちは在宅勤務だの、テレワークだのと言われ、働き方も今後変わってくるであろうと思いながら、里山暮らし3年目ともなるとそのあたりの感覚が今ひとつピンとこなくなってきた今日この頃。 たまたまこれから進めていく農泊事業の中で、新たな取り組みのためにまだお会いしていない方とwebミーティングすることになりました。 web上での初対面というのもとても新鮮で、でも臨場感のある有意義な打合せが出来ました! リモートワークの場所として今後この地域を多くの方々に利用してもらうためにはまずは自らがその便利さを知らないと話にならない! 当たり前のことを気付かされました! 里山暮らしボケになりつつあることを反省する今日一日でした。

春の恵みに感謝!また来年楽しみにしてるよー

恐らくこれが今シーズン最後のタケノコになるのかな? 3月後半からほぼ毎日のように採っていたタケノコも、5月も半ばになり、採り忘れの1m以上伸びた竹の子や、スゥーッと細く伸びたタケノコ以外、今日はこの一本のみ。 連日毎食、食卓に並ぶタケノコに正直かなり参っていたが、そろそろこの生活も終わるかと思うと寂しいもの😅 今年は暖かい冬だったためか、この3年で1番の大豊作‼️ 数えてはいないけど、恐らく300本は採ったのでは? お裾分けも底をつけ、今年初めて干しタケノコ作りにも挑戦した。 来年はまたいつもの春のようにお客様に楽しんで採ってもらい、食べてもらい、助けてもらおう‼️😅

働き方が変わると言われる中で何が出来るか、考えてみました

行動制限8割と言われ、在宅勤務やコワーキングスペースでの勤務など都会では働き方を変わり、警戒宣言解除後も、行動制限を続ける生活習慣、働き方が平準化されてくるとか? こういう世の中になる以前より田舎暮らしへの憧れや移住志向は若い働き盛りの年代に増えていると言われていた中だけに、この里山にも新たなムーブメントを起こすチャンスでは? この3年間、3軒の空き家、空きスペースを農家民宿へと変えてきたが、稼働率はまだまだ低く、活用方法は十分にある。 和室中心の古民家で宿泊機能に重きを置いているため、オフィス機能としては今後拡充していく必要はあるが、窓の外は緑いっぱい、小鳥やカエルの鳴き声をBGMに非日常を感じる働くことが出来る空間は十分な可能性を秘めているのでは? また、東海道新幹線で東京駅から1時間40分で到着する掛川駅、そこから車で20〜30分、2時間で移動できるという好立地。 仕事に疲れたら茶畑で散歩したり、畑でなら仕事したり、温泉に入ったり♨️🍵 きっと仕事もはかどるのでは? そんなことを考える今日この頃です。

『with コロナ』旅ノ舎として何が出来るか、考えてみました

見えざる敵“コロナ“と世界中が戦い続けていて 日々の日常生活、仕事が大きく変わりつつあり、 今後この環境と付き合いながら日常を過ごし続けなくてはならない『withコロナ』について考えてみました。 観光業という平和産業は平穏な日常の上に成り立ち、私自身も多発同時テロ、東日本大震災、リーマンショック等サラリーマン時代経験してきて、如何にこの業界が脆弱であるかを感じてきました。 旅ノ舎は吹けば飛ぶような小さな宿ですが、今回のコロナで3月以降6月までご予約のお客様は全てキャンセルとなり、新規の予約は全く入ってこない状況の中で、今後この宿を続けていくためには『withコロナ』は避けて通ることが出来ない大きな鬼門の考えなくてはなりません。 この状況のなかで当館のような宿をお客様がご利用頂くためには、安心安全に、そして規制が日々の生活から時離れては日常を楽しんで頂くために出来ることとして一日一組のお客様がご利用頂くことで少なくとも他のお客様に気兼ねなくお寛ぎ頂けれるのではと考えました。 今現在緊急事態宣言が発令されている中で、旅行にと考えられるのはまだ先になりそうですが、いつでも安心して気兼ねなくお過ごし頂ける宿として準備していきます。

静かなゴールデンウィークが終わります。チャレンジウィークでもありました‼️

コロナという得体の知れない疫病と世界中が戦い続けたこの1週間、昨年までは美しい景色とお茶摘みやタケノコ掘りなどこの地域ならでは春の里山体験を楽しむお客様の姿を今年は見ることはできませんでした。 天変地異、疫病など今の時代を生きていくにはこれらを常に備えた生き方、暮らし方、働き方が必要になってくるんでしょうね。 私たちは、この1週間新たな試みにチャレンジしました。 まずはお茶工場のお手伝い。 お客様を工場にご案内することはあっても今ひとつ工程が理解できませんでしたが、流れも理解でき、工場の作業も知ることが出来、貴重な体験をすることができました。 2つ目はテイクアウト弁当の販売。 宿泊はもちろん、店内食提供も出来ない為、 急遽試食品を作ってSNSで告知しました。 甘くないことは十分承知してましたが、 知り合いにボチボチと注文頂きました‼️ 本当に有難うございました‼️ 地方でも発症は出ているものの、 都会に比べれば比にならず、特に 里山では何も変わらない 日常を過ごしています。 この里山の価値は社会にもっともっと 役に立つはず! そんな思いを強く感じる今日この頃、 これから少しずつその思いをカタチに していきます!

初めてのテイクアウトお弁当に挑戦‼️

コロナ禍で全く経験のない日本国内皆が初めて 過ごすステイホームのゴールデンウィーク🇯🇵 でも当地では新茶シーズン真っ盛りで 一年で最も美しい景観をお楽しみ頂ける季節‼️ 今旅ノ舎として何が出来るかを考え、 この茶の里の香りと味覚をお届けしたい と考えて、茶の里グルメ弁当を作ることと しました。 結果はともかくとして、チャレンジすること 現場を打破すること、世の中に少しでも 話題を提供することが大切だと考えました。 1日1日を大切に、この最初で最後であろう ゴールデンウィークを過ごしていきます。

アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

体験型古民家宿 旅ノ舎 tabinoya

 〒436-0009

 静岡県掛川市大野1708

​【静岡県知事登録旅行業 地域-7号】

  旅行業務取扱管理者 山田幸一

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • TripAdvisor - White Circle