1 (1).png
1 (2).png

■事業概要

〇はじめに

 2017年10月 東海道五十三次25番目の宿場町 日坂宿から徒歩5分ほどで広がる里山にある元お茶農家さん宅の空き家をリノベーションして「体験型古民家宿 旅ノ舎tabinoya」を夫婦で始めました。

静岡といえばやはりお茶。

約30年ぶりに戻ってきた故郷 静岡で感じることはお茶が身近にいつでもあること。家の中では、急須と湯呑みと地元で採れた茶葉が、外に出れば、どこを走っていても茶畑が見える里山が広がっています。

是非、他地域からお越しのお客様には静岡のお茶を存分にお召し上がりいただき、茶畑広がる景観をご覧いただければと思います。

またせっかくの静岡の里山なので、ご近所の農家さんや地域の方々と一緒に、茶摘み体験や茶畑さんぽ、四季折々の体験、山菜採りや沢遊び、栗拾いなど、ご家族でも、ご夫婦でも、おひとりでもお楽しみいただける里山体験をご用意しております。

どうぞ、ゆったりと時が流れるスローな里山での時間をご堪能くださいませ。

事業内容

 1.体験型古民家宿(夕・朝食付き/一棟貸し 農家民宿)

   静岡県農林漁家民宿・簡易宿所営業許可(西保衛第70-4号)

        ◆茶の里ならではのお料理のご提供スタイル◆

   新鮮な地元食材を使った遠州 掛川の家庭料理を中心にお手伝い頂きながら 

   お召し上がり頂く夕・朝食付きのお料理提供スタイル[定員:6名様]

  【お客様専用スペース(2階)】

    寝室  :和室・洋室 各1部屋ずつ(6畳/3名定員)

    リビング:お茶箱ソファーセット・ライブラリー・テレビ

   ※1階スペース(お手洗い、お風呂、洗面台、台所など)はオーナーと共有での使用となります。

     1日1組限定で基本6名様までご宿泊可能です。但し、7名様以上でご利用ご希望の場合は

              1階和室を使用して頂くことも可能です。どうぞお気軽にご相談くださいませ。

    ◆ご家族で、お仲間同士でごゆっくりとお過ごしいただく一棟貸しスタイル◆

   昔懐かしい日本家屋で、田舎暮らしを疑似体験するようにお過ごし頂ける

   一棟貸しスタイル[定員:8名] ※食事のご提供はございません。

  【お客様専用スペース】

    1階の和室1部屋(納戸)を除き、すべてのスペースをご自由にご使用頂けます。

おもてなしの間.jpg

2.縁側カフェ・里山料理

   飲食店(食堂)営業(第69201700577号)静岡県西部保健所

    全て事前のご予約で承っております。

   ①ほっこり縁側カフェ(地元産直の緑茶と手作りお茶請け)

     ②縁側ランチ/夜の会席お食事会(四季折々の食材を使った里山料理)

3.里山田舎体験着地型旅行企画/地域づくり観光コーディネーター

  《静岡県知事登録旅行業 地域-7号》

   掛川市を中心に近隣5市1町、静岡県中東遠エリアをフィールドとして地域住民が自ら

   が地域の魅力をご紹介し、お楽しみ頂く交流体験をご提案致します。

   また交流事業を通じて地域づくりに貢献してまいります。

《地域づくり観光コーディネーター》

~~「暮らすように旅をする」~~

 旅先での日常に入り込んで、普段と違う日常を体験することで日々の喧騒から離れてリセット出来たり、新たな出会いで心が豊かになったり、気付かされたり、そんな出会いの場をご提供したいと考えます。またそこで暮らす人たちにとっても、他地域で暮らす人たちとの交わりにより、地域の魅力を再発見するきっかけとなり、地域やそこでの暮らしに自信と誇りを持ち、合わせて新たな収入源となることで次世代へと繋がることを目指します。

2014年10月~ 沖縄本島北部やんばる地域で地域限定旅行業「やんばる日和」立上げ

2015年4月~2016年3月 名護市観光協会 地域観光アドバイザー

2015年4月~2017年3月 本部町を中心に空き家を利活用した民泊事業

2017年10月~ 静岡県掛川市及び近隣4市1町限定の地域限定旅行業「旅ノ舎」立上げ

同時に元お茶農家さんの空き家を改修し「体験型古民家宿旅ノ舎」開業

2018年4月~2021年3月 愛知県田原市にて観光アドバイザー

2020年4月~ かけがわ粟ケ岳山麓農泊推進協議会立上げに関わる 観光コーディネーター

2020年12月 世界農業遺産「静岡の茶草場農法」 ビジネスアイデアプランコンテストにてグランプリ受賞

茶摘み体験 静岡 世界農業遺産
サトウキビ刈り体験 沖縄
キャベツ収穫体験 愛知県田原市