旅ノ舎ブログ

記事一覧

元気な里山へ、秋本番が楽しみです!

今日は原谷川の源流にある山あいの原泉地区へ秋の里山巡りの打合せへ。 昨日静岡新聞に9月ナシ園オープンの記事を目にしたばかりで,大和田に入ると「もぎとり梨園」の幟に誘われ早速訪ねてみると、元気なお父さんが案内してくれました。 12年前に茶園だった畑をナシ園に換えて昨年からオープンしているとのこと。 「かおり」の名の通り香りがよく、瑞々しく、絶品味! おススメです!! 続いて昨年に続き今年も10月に開催する原泉アートデイズ!すでに作家さんたちが空き家や空き工場などを工房として使用して作品制作に励んでいました。 まったくそっちのほうは疎い私でも、作品にこの里山が入り込んでいるようでとても興味深く見せていただきました。 10/13~28の開催ですが、今ならメイキングも楽しめ、作家さんともゆっくり話ができとてもラッキーでした! 作家さんが寝泊まりしているツリーハウスも見せてもらいました。数年前に地元の有志たちが作って使われないままになっていたようですが、作家さんもとても楽しく快適に過ごしているとのこと。 芸術を通じて都市も里山が繋がる原泉。 どちらにも

旅ノ舎の初めての夏もそろそろ終わりかな?

8月最後の週末に思うこと。 ここお茶どころ掛川の夏は1番茶の季節から始まった。 今年は春の気温が早くから上がって例年より早く4月半ばからお茶刈りシーズンが始まり、GWを挟んで梅雨時の2番茶、夏休み入る頃から3番茶と続き、そのお茶に誘われるように宿泊のお客様も少しづづ増えてきた。 今年最後の4番茶は9月後半から始まるそうだ。 4番茶は別名「秋冬番茶」や「秋摘み新茶」と呼ばれるが、「番茶」より「新茶」がいいな! 8月最後の週末、次の世代を担う都市からお客様が談笑している。 古民家にこぼれる笑い声に、私たちもこれから迎える秋に向かって英気をチャージ!

初の移住希望のお客様がご宿泊!改めての気づきがいっぱい!

昨晩掛川をはじめ、静岡県中西部へ移住をご検討中のお客様がご宿泊! ここにしかないオススメな場所へ!ということで粟ヶ岳山頂にある磐座へご案内しました。 1日中ここで過ごしたい、パワーにあふれていると、大して事前情報もご案内していないにもかかわらず、しっかりとこの地のパワーを感じてもらったようです。 続いて日坂宿へご案内!旅籠「川坂屋」のほか、高札場など往時の様子を忠実に残す宿場町の景色に感動! 残念ながら富士山の勇姿はご覧いただけませんでしたが、やはり静岡=富士山なんですよね! 必ずや近い将来、同じ市民として、県民として、静岡県の発展のため、住みよい、交流が出来る地域になるようにならねば!☺

地域の課題はどこも相通じる!?未来の子供たちに繋げなくては!

今日は愛知県渥美半島にある田原市さんの依頼でモニターツアーに参加してきました。 日本人の食生活の変化で魚の消費量が激減。また漁獲量が安定しない為、安定収入が確保できない為、漁業に携わる関係人口も激減。 似た話はここ静岡でも、また全国各地で同じような話はあるでしょう でも子供たちの、お母さんたちのこの真剣なまなざしを、 この笑顔を見ていると、実際に体験してもらえれば、その価値は十分子供たちに伝わり、未来へと繋がるのでは? 地域が活躍するために! 未来の日本の為に地域がすべきことは何か? 都会ではできない、地域が果たすべき役割がある!

酷暑には冷~い冷茶でココロもカラダもリフレッシュ!!

酷暑が続くこの夏、お茶農家さんに急須で注ぐ美味しい絶品冷茶を淹れて頂きました! 突き刺すような日差しの中で、スクスクと育つ新茶葉を手摘み体験! 畑の中は茶葉の呼吸で温度も高め⤵ お茶農家さんも暑い中、優しく丁寧にお茶摘みのご指導してくれました!! 冷房の入ったお家に戻ってお茶の淹れ方体験! さらには抹茶づくり体験も! お茶尽くしの夏の想い出家族旅行! お茶好きのご家族、集合ですよ~!! 次回は秋摘み新茶、9月後半から10月前半ですよ~

アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

体験型古民家宿 旅ノ舎 tabinoya

 〒436-0009

 静岡県掛川市大野1708

​【静岡県知事登録旅行業 地域-7号】

  旅行業務取扱管理者 山田幸一

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • TripAdvisor - White Circle