TOKAIDOは古から現在へ繋ぐまさに静岡の大動脈ですね!


静岡県観光協会TSJさんが、欧米市場をターゲットにして『TOKAIDO』のブランディングに取り組まれています。


『TOKAIDO』の魅力は古と現代がミックスされていること。

人気の中山道や熊野古道にない魅力は歴史や自然、人以外に東海道新幹線が東西を繋ぎ、静岡県内には6つの新幹線駅があるのでJRパスを利用すれば、新幹線版各駅停車の旅が楽しめます!


そして、富士山、箱根の石畳、丸子のとろろ汁といった歴史、自然、人の他にYAMAHA、SUZUKI、HONDAといった日本の先端技術を担う企業も体感できるのは『TOKAIDO』ならではですね!


動画でもあるように、東海道新幹線掛川駅から車で20分の位置にある当地域では茶草場農法によるお茶づくりをお茶農家さんから直接お話伺って、東海道五拾三次三大難所の一つ、小夜の中山峠や日坂宿で歴史。堪能し、元お茶農家だった空き家を改修したtabinoyaでお泊りいただくことも可能です。


ALL静岡での取組みに今からワクワク楽しみです!

閲覧数:7回
アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square