梅雨明けして、地域の皆さんに助けられ、”夏の旅ノ舎” 始まりました!

普段何気なく見過ごしている当たり前の景色や出来事を地元の方が地元の言葉でお話しする。

この何気ない触れ合いが遠くからお越しのお客様には何よりも貴重な体験であり、思い出になって頂けるようです。

梅雨明けはしたものの、はっきりしない、蒸し蒸しする天気の中、お茶を楽しみに信州からお客様がお越し頂きました。

涼しい信州を抜け出てわざわざ蒸し暑い静岡へ、美味しいお茶と茶畑をご覧になりたいと、嬉しい限りです!

でもこの時期、2番茶シーズンが終わり、お茶農家さんは次期に向けての作業の中、快くお客様へお茶の話をして頂きました。

萩原さん、有難うございました!!

また毎日夕方5時になると日坂の宿場町に鳴り響く鐘を地元の子供たちに交じって突かせて頂きました。

法讃寺さん、有難うございました!!

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square