地域を挙げてのおもてなしによる初のお客様をお迎えしました


最終的な目標とする地域を挙げてお客様をお迎えする地域まるごと宿泊プランをこの夏から商品化して、昨日初めてのお客様にご利用頂きました。


食事は地元飲食店をご利用、買い物も地元の店舗で、体験も地元の農家さんと交流しお楽しみ頂く、農泊ならではの地域丸ごとごと宿泊プラン。


今回のお客様には夕食は地元の仕出し屋さん『魚美津』で作っていただいた地産地消の重箱御膳と、地元自然薯農家さんが作った芋で名物芋汁作り体験をお楽しみ頂きました。



朝食は地元で人気の岡パンさんの人気メニューをお召し上がり頂きました。



旅ノ舎のご利用はお客様だけの貸切なので気兼ねなく、ゆったりとお過ごし頂きました。

そして朝ごはん後には、茶畑へご案内し、お茶摘み、山菜摘みをお楽しみ頂きました。



コロナ禍で他人との接触機会をできるだけ避けながら、ご家族や仲間内で気兼ねなく過ごすスタイルが今後益々望まれることと考えています。


当地域では、そんな世の中の動きにお応えすべく、今後も地域を挙げてお迎えする体制を整えてまいります。


日坂版アルベルゴディヒィーゾを目指し、お茶と東海道の歴史をたっぷりとご堪能頂きたいと思います。

https://albergo-diffuso-japan.jp/

閲覧数:9回
アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square